投稿日:2021年8月10日

屋根の葺き替えとカバー工法って何が違うの?基本知識を解説

こんにちは!砺波市・高岡市をはじめ富山県を中心に活動する株式会社希々工房と申します。
外壁の張り替えや雨樋の修理など、各リフォーム工事を行っている会社です。
今回は「屋根の葺き替えとカバー工法って何が違うの?基本知識を解説」をテーマに解説します。
屋根の工法に関する知識を手に入れ、ぜひ役立ててください。

屋根の葺き替えとは?


屋根の葺き替えとは、屋根の一部を修理するのではなく丸ごと取り替える施工を指します。
屋根材の全てを撤去して新しくするため、目に見えない屋根の劣化にも対応しやすいのが特徴です。
ただ建物の形状によっては、屋根材を全て撤去するのが難しい場合もあります。
屋根材を撤去するのが難しいときには、屋根材の一部を残しておくケースも少なくありません。

カバー工法とは?

カバー工法は屋根の葺き替えとは異なり、元の屋根を残したまま上から新しい屋根材をかぶせる工法を指します。
屋根の葺き替えに比べて、工期が短く済む・廃材が少なく済むといったメリットがあるのが特徴です。
愛着のある屋根を活かせる点も、カバー工法の大きな特徴といえるでしょう。
株式会社希々工房では、屋根の葺き替えはもちろんカバー工法にも対応しています。
依頼主様のご要望に沿った提案を行いますので、気になることがあれば気軽にご相談ください。

どちらにするべき?

屋根の葺き替え・カバー工法のどちらにもメリット・デメリットがあるため、一概にどちらが正解とは言えません。
傾向として、将来に備えて屋根を新しくしたいなら屋根の葺き替えが向いているでしょう。
カバー工法なら工期短く、スパっと終わらせたい人に向いています。
屋根の葺き替えとカバー工法の違いは、ヒアリングでも詳しく説明することが可能です。
ヒアリングの際は、気軽にご相談ください。

新規お取引先を募集しています


株式会社希々工房では、新規お取引先を募集しています。
各リフォーム工事のご要望はありませんか。
株式会社希々工房は、屋根板金工事・外壁板金工事・雨樋工事を得意としている会社です。
屋根・外壁・雨樋は、建物を外の脅威から守る重要な役割を担っています。
屋根・外壁・雨樋に問題が発生すれば、建物の安全性が大きく損なわれてしまうでしょう。
大切なのは早めの対策です。
「屋根の傷が目立ってきた」「外壁の色あせが気になる」そんなときは、ぜひ株式会社希々工房にご相談ください。
依頼主様の心に寄り添ったベストな提案をします。
お問い合わせは、電話またはお問い合わせフォームから可能です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社希々工房
〒939-1301
富山県砺波市石丸72
TEL:0763-23-4147 FAX:0763-23-4147


関連記事

出会いに感謝

出会いに感謝

2月にF様と住宅のリフォームの打合せをし、すぐに工事がスタートしました。足場を架け外壁を剥がし始めた …

施工実績① 施工後

施工実績① 施工後

こんにちは!富山県砺波市の希々工房です。 弊社は、屋根板金工事・外壁板金工事・雨樋工事および金属加工 …

鉄骨の車庫

鉄骨の車庫

鉄骨に角波を張ってます オーバーハングを付け、水抜きのあなを空けました。 ダークブルーの角波 役物・ …

最近の投稿

2023/04/27

LIXIL

2023/04/07

皆さんの幸せを願って

2023/02/03

焼き芋焼き器

2022/11/24

T様邸 外壁リフォーム工事

2022/10/15

傘立て