投稿日:2021年7月26日

雨樋のつまりの原因って?どんなものがつまるの?

こんにちは!砺波市・高岡市をはじめ富山県を中心に活動する希々工房と申します。
外壁の張り替えや雨樋の修理など、各リフォーム工事を行っている会社です。
今回は「雨樋のつまりの原因って?どんなものがつまるの?」をテーマに解説します。
雨樋のつまりの原因を知り、ぜひ参考にしてください。

落ち葉


雨樋のつまりの原因で多いのが落ち葉です。
近くの木や風に乗ってきた落ち葉が雨樋に落ちて、徐々にたまっていきます。
落ち葉の数が増えてくると、雨水の勢いを利用しても流すのは簡単なことではありません。
また落ち葉が流れた場所にさらに落ち葉がたまることで、つまりはますます深刻になっていきます。
落ち葉を除去するためには、早めの対策が必要です。
希々工房にぜひご相談ください。

泥や砂

風に運ばれてきた砂や泥が雨樋にたまり、雨水がスムーズに地上に運ばれなくなります。
砂や泥は水に濡れると重さが増すため、たまればたまるほどに清掃が難しくなっていくでしょう。
雨樋にたまった砂や泥の重さによって、雨樋にたるみやゆがみが発生するケースも少なくありません。
雨樋の砂や泥が乾けば、風に乗って庭やカーポートに降り注ぐリスクも考えられます。
建物と住む人の安全のため、早めの対策をご検討ください。

子供のおもちゃ

小さなボール・飛び出すおもちゃなど、子供のおもちゃがつまるケースもあります。
「いくら探しても見つからないおもちゃ」「どこに行ったか分からないボール」心当たりはありませんか。
小さなボール・飛び出すおもちゃは人工物のため、雨水の勢いで移動すれば雨樋を傷つける可能性が考えられます。
「雨水の音が大きい」「雨樋からおかしな音がする」そんなときは、雨樋のプロにご相談いただければ迅速に解決します。

新規お取引先を募集しています


希々工房では、新規お取引先を募集しています。
各リフォーム工事のご要望はありませんか。
屋根板金工事・外壁板金工事・雨樋工事とさまざまな施工に対応しています。
金属屋根は優れた耐震性と軽さが魅力です。
金属系サイディングは、自由度の高いデザインと優れた耐久性に特徴があります。
どちらも建物の安全性と耐久性をより高める施工です。
「地震に備えられる建物にしたい」「もっと自分らしい外壁にしたい」そんなときは、ぜひご相談ください。
確かな技術を持ったスタッフが、迅速かつ丁寧に対応します。
お問い合わせは、電話またはお問い合わせフォームから可能です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

希々工房
〒939-1301
富山県砺波市石丸72
TEL:0763-23-4147 FAX:0763-23-4147


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

希々工房では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサービスを …

瓦屋根から金属屋根へ

瓦屋根から金属屋根へ

60年ほど前に蔵から納屋にした建物 基礎も屋根も下がっていました。 お客様とヒヤリングをして金属屋根 …

納屋外壁工事完成

納屋外壁工事完成

納屋の外壁工事が完成しました。 蔵の面影が残る建物でしたので、工夫し細かい所もしっかり施工してありま …